そんなきみがすき

思ったことを書いてみる

Break the Records という傑作。

KAT-TUNの露出に追いつかない!!

(安定のBBAの情報処理能力速度)

 

 

そんな露出多めのKAT-TUNさんが最近気になるという方にむけて、オススメのDVDのご紹介。

「Break the Records」というタイトルがついた2009年のライブです。

 

パイレーツではビジュアル最高って言ったけどもしかしたらこっちが最高かもしれないということだけ言っておこう。上質松毬を除く。RESCUE(ドラマ)みると違和感ないんだけどね。←最近見返した。山本裕典さんが上田さんに見えた問題)

ま、KAT-TUNはいつ見てもビジュアルには絶対的に安心安全安定のトリプルAなんですけどね!

 

 

KAT-TUN LIVE Break the Records 【初回限定盤】 [DVD]

KAT-TUN LIVE Break the Records 【通常盤】 [DVD]

 

 ではご紹介。(という名の感想まとめ。)

 

  •  OVERTURE

KAT-TUNはあれかな、やっぱり2年に一回くらいポップな感じにライブ始めるのかな。と思いきや急にシリアス。ジュニアマンションといい豪華やな。

 

  • RESCUE

炎と共に神降臨。 (女神…いや、天使もいるよ。) ほんとつよい。KAT-TUNつよい。55,000人、瞬時に屈服させる強さ。と、思いきや「ここにいるから」のこきたんの笑みとかほんと溶けるかと思う。そのあと柵を乗り越えずにちゃんと出口から出てくるとこ含めてツボ。

ツボといえば、2番サビ最後「l don't wanna cry alone」寸前の赤西くんと上田くんがたまらない。「Runnin'up 」×8の赤西くんのステップとかうっかりこっちものってしまうわ。

ムビステで迫ってくるKAT-TUN戦闘力高い。

 

  • ONE DROP

お亀ちゃん安定のsay芸。

火からの水‼ 2013年のカウコンまではこのライブが一番特効使ってたと思う。(私比)

とにかくこきたんが良い。たさんも終始にこにこできゅんが止まりません…。

「寂しさ どんな小さな」の中丸さんから溢れる帝王み。ビジュアル(上質松毬)的に帝王度は薄めかと思われてたけど、甘かった。 

 

  • LIPS

お亀ちゃんのシャウトに一瞬躊躇ったのはここだけの話。(へじていと!)

間奏の中丸くんのHBBが鬼かっこいいんですけどいいんですか?RESCUEといい中丸担に優しい感じですか?

 

  • 喜びの歌

上田さんのニコニコお手降りとサビ前のおたぐさんのエビ反りを堪能頂きたい曲。

  

  • Keep the faith

一番Aメロ時の中丸くんのからだ伸ばした両手お手ふりにきゅん。 田口さんがサビ前フロートから降りる仕草はこの世の美しいを集めた感じ。

 

  • DON'T U EVER STOP

このドンエバが公式映像で残ってる最高のドンエバだと思っている。シンメ感強し…。

「guitar」「base」と叫ぶ帝王感、世界に入り込んだ「knock knock knock」、からのクライマックスにかけてのフェイク。

リピート!

 

  • White X'mas

お亀ちゃんは何故あんなに女優なんだろう…。たつやさんは何故あんなに天使なんだろう…。

たっちはいったい何なんだろう…。

 

  • SADISTIC LOVE

ゾックゾクする。

いきなりの、最高のシンメ「誘え」が尊過ぎる。ほんとここ、オススメ。色々しんどいくらいオススメ。

「痛みに顔を歪ませて満足さ」の上田さんの笑み、「見たい恥態君次第したい期待」の田中氏赤西氏の鉄板の絡み、「ちぎれるくらいに噛みかける」のお亀ちゃんの上目遣い、からの「火照らせる」帝王み、「君は MY LOVE」上田さんの絡み方、、、息継ぎどこですればいいですか? ちょっと興奮し過ぎて呼吸の仕方とか良くわからないですね…。

畳み掛けるように「振り回されて」の亀梨さんの髪をかき乱す色気と「もう二度と戻れない」のDFE。死ぬの?私、死んじゃうの?

 

  • 1582

語り継がれる亀梨和也のソロ曲代表。

濃姫妖艶。濃姫様のうなじが最高に色っぽいよ。首筋、鎖骨…とにかく色っぽい。髪を纏めて着物羽織っただけなのに、、、。

そして、髪をほどいて現れたのは信長。お世辞でなく、雰囲気がガラリと変わって、纏うオーラは支配者。「孤独を哀しむ姫よ」って信長様が唄う姿が切なさが過ぎる。

 

  • PIERROT

これもかなり好きなソロ曲。

田中氏のソロってラフな感じの衣装が多い気がするのだけど、今回はタキシード。田中氏のビジュアル偏差値の高さを改めて認識させられます。

「CRAZY CRAZY」と歌うクレイジーな田中氏は超絶にかっこいいです。

「退けよ、こら。」

 

  • WIND

おたぐちゃんを男前代表(何の)として見るようになったきっかけの曲です。

おたぐちゃん×爽やか、なのに胡散臭くない…。KAT-TUNだって爽やかさ100%の曲あるんだぜ!

後半の仁くんとのコラボも好き。なんだかんだで優しい目でおたぐちゃん見る赤西くん。

 

  • Peak

(´・ω・`)「落ちちゃうよぉ~」  

…萌。

こきたんの黒ブチがすき。

(´・ω・`)「たーぐーちー」

(⌒ー⌒)「うえぴー」

(⌒ー⌒)「ゆっちー」

(冫、)「余裕がない」

(⌒ー⌒)「かずやー」

(´∀')「うるせぇんだよ」

(⌒ー⌒)「じーん」

 (・゚ρ゚)「うるせぇたぐち」

(⌒ー⌒)「…」

(#・A・)「おれ呼べ!」

(⌒ー⌒)「こぉき♥」

(#・A・)「じゅんの♥」

(…何もいうまい。)

 

  • Jumpin'up

曲はじまり、てくてく歩くたつあさんが可愛い。

こきたん挑発するお亀ちゃんがむふふ。(ちゅー出来ちゃう距離。)  仁くんの気だるい感じと足首に乾杯。「ぅわぁー」の上田さん、どした。※おかわ

 

じゃれつく大型犬(おたぐ)を、足で払う仁くん。めげずにニコニコのじゅんのくんが好き。

「見させていいんじゃない」の亀梨さん、こんなポップな曲でセクシーさ出してくる。たさんはピース多用。んもう、可愛いが過ぎるよ。罪。

 

  • WATER DANCE

中丸さんはじまり。濁りゼロのクリアボイスで今聞いてみたい。

 

  • MOON

言わずもがな。

みんな大好きKAT-TUNの和ロック。

 

  • Real Face

萌えがいっぱいのリアフェ。衣装も最強。(どうしてもムラサキ記念日思い出しちゃう。)

最初のラップは「かめちゃんっ!」ってこきたんに促されたお亀ちゃん。「アスファルト~」は中丸さんが。「wo yeah」が照れて言えない中丸さんとそれみてにこにこな中西の図。

その後は年下チームでわちゃわちゃ…。可愛い…。

 

  • 花の舞う街

お口ミッフィー‼‼

(黙りますね!上唇と下唇縫い付ける勢いで黙りますね。その後のガッツポーズとか作為的でしかないけど。騙されますね。)

裸足、鎖骨、ふわふわの髪。襟足くるん。完璧や…。

そんな完璧ビジュアルからの「あどけない顔が大好きで」のお顔が可愛すぎるからどうしよう。上田さんはとりあえずソロで花やら羽根を降らせがち。ねぇ、天使なの? 両脇から水出る花道を裸足でペタペタあるくたさんは天使以外の何者でもなかった…。「ほどけない指の温もりを」で微笑みながら歌う姿は天使過ぎる。

ビジュアルに持っていかれがちですが、後半のファルセットもちょっとびっくりした。

 

  • WHITE WORLD

安定の湿度高めの中丸さんソロ(作詞は中丸さんではない)。歌詞を紐解くとそんなに湿度高くないはずなのに…。つまり推せる。

高音で伸ばす音が多いから、是非とも今丸さんに歌って欲しい一曲。衣装もね、今丸さんにハットとか被って欲しい。

 

  • WONDER

左唇だけを上げて微笑むジンアカニシ。フード被ってみたり…。メイクとかヘアセット面倒がってた時期なくせに見せ方完璧やー!悔しいけど、赤西ワールドに容易に持ってかれる。(何に悔しいのかは謎。)

花道移動する姿にも容易にのってしまうわ。センステ移動してからのカラフルな照明で怪しく跳ねる姿に高揚するー。「才能の塊」って言われてたのが思い出される。

最後の「Oh,I wonder」でハットあげて目線頂きました!ありがとうございます!ずるい!

 

  • WILDS OF MY HEART

言い表せないけど、デビュー後初期の頃ってこういうお衣装のイメージ。言い表せないけど。

この頃から安定感抜群のお亀ちゃんのサイレント芸。

全力で外周走り出す年下組。年下組がはしゃいでるって考えたらなんだか最高にかわいらしいな。

おたぐちゃんは、中丸くん(サードベースコーチ)を通過し、赤西くんに見送られ、待ち受ける上田さんのもとへ。

(´・ω・`)「さあこい!」

(⌒ー⌒)「一緒に行こうぜ!」

(´・ω・`)「おーーーーー!」

うえたぐ!

最後まさかの炭ガス。客席に一点集中で農薬散布する恐怖の中丸さんはこの頃から確認できました。ロックオンしてニコニコするたさん。

 

  • NEIRO

赤西さんの切ない歌声スタート、からのろばまる。歌う人にスポットあたっていって、サビでは全員が照らされて、美しいKAT-TUNのみなさん。

二番はお亀ちゃんスタート、からのでんでん。こきたんが「世界で一番大切な」って歌ってる時の中丸さんの優しいかお…。やさお。サビではムビステ。6人並ぶ姿に弱いのに、さらに水とか、もう…。

転調後「傷ついて消えそうになっても」とか、その後の「どれだけの 時が過ぎ 流れても」とか、綺麗すぎる。貫禄。

 

 

かーらーのーぉ。

 

 

WE ARE KAT-TUN

(これ、感動したなー。)

 

メンバーカラーの花火(青は技術的に難しかったと推察)。そういうの大好き!

 

 

  • SHE SAID...

アンコールにきて、赤西くんの髪型が今日イチ好みです。やたら水をまくお亀ちゃん。スプリンクラー亀梨。

ラストサビあたりでテンション上がっちゃうおたぐさんをにこやかに見る仁くんがお兄ちゃんで最高に萌える。

 

  • Peacefuldays

ひたすら霧吹きでおたぐちゃんに水をかける仁くん。二人のいちゃいちゃはしばらく続きます。(ずっとやってろー‼\(^o^)/‼)

(´・ω・`)「じゃーーーーーんぷ」※可愛いが過ぎる。罪。

気付けばセンステで年下組が、じゃんぷ。なになに?今日そういう感じ?可愛いよ?

 

  • ハルカナ約束

中丸くんがきみまろ感出して登場したWアンコール。

赤西くんにつられちゃうお亀ちゃん…至福。たつやさんのお尻叩いたり、ゴキゲンな赤西さん。

 

  • Will Be All Right

お亀ちゃんの楽しそうな表情だったり、赤西くんの歌だったり、田口さんの全力のおてふりだったり、こきたんのテンション上がる煽りだったり、上田さんの可愛いファンサだったり、中丸くんの安定の言葉だったり、最後まで最高だった、KAT-TUN LIVE Break the Record。

 

KAT-TUN LIVE Break the Records 【初回限定盤】 [DVD]

KAT-TUN LIVE Break the Records 【通常盤】 [DVD]

 

 

 

それぞれのキャラクターが出てて(今とだいぶ違う人もいるけど)、ろくーんの入りには良いのではないかとっ。

気になった方ら上のリンクをポチっとな。

 

 

ぜひともご覧くださいな。

 

(初回限定版には、特典映像もあるよー!)