読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなきみがすき

思ったことを書いてみる

さわやか好青年にときめくあなたを帝王の沼へと落とす曲達。

KAT-TUN

 

タイトルが長い。

 

 

 

先春からのバライティー番組での顔。日曜朝のコメンテーターの顔。そしてゴールデンMCの顔。

 

そんな好青年、ゆっちこと中丸雄一が気になってしょうがない方を、KAT-TUN中丸雄一、通称「帝王」の沼へと突き落とす曲達を集めました。

好青年な中丸くんに興味を持ってうっかりこのブログに辿り着いた方が、帝王の沼にずぶずぶはまればいいと思っています。

 

 

 

それではどうぞー。

 

 

  • STAR RIDER

「RIDER…」の無機質な声(デジタル加工)で前奏から容赦なく我々の性癖を擽ってきます。

そして極めつけは2番の「誰が止めても連れ出すよ 君を今夜」連れ出して!

口元は優しく弧を描いて、でも死んだ目で、有無を言わせず連れ出して欲しい…。(拗らせている。)

オススメのCHAINは是が非でも見て頂きたい。※Chainは全体的にDFE度が高いのでオススメです。

ちなみに10Ks!ではそれはそれは珍しいサングラスの中丸くんが拝めます。グラサン丸。ソロで歌いながらレーザーを操ります。中丸くんと「操る」という言葉の親和性、はんぱない。

 

  • GOLD

基本的に素晴らしいのですが、やはり変態のみなさん(®中丸)は低音Ver.が大好物なのではないかと。10Ks!では「THE END OF WORLD CRYING, 」その一瞬で55,000の腰を砕きました。ドーム抱いた。恐ろしい。

中丸くんのマイナスイオン高音クリアボイスもステキだけど、低音×DIGITALの相乗効果で支配力抜群。

あとは低音Ver.ではないものの9uarterで見せてくれた、武器を持ち獲物を狩る目の「THE END OF WORLD CRYING, 」も是非見て頂きたい。あの美しい指先と首筋に狩られたい、殺られたいと思った人多数。彼にとっての最大の武器は剣でも銃でもない。

 

  • Birds

もうこれは作品そのものが好過ぎるから許してください。

中丸くんのマイナスイオンボイスで「なくしてしまえば楽でしょう」ってだけでしんどいのに、転調後の「目を閉じれば 聞こえる声」もクリアな声で淡々と歌ってくれるから、ほんとしんどい。

音源聞いて切なくなるもよし、映像見て悶えるもよし、もう…なんとでも!

カップリング曲だから仕方ないけど、映像が少ないのがとても残念。公式映像はcomeHereの初回限定盤1通常盤で見られます。

 

上田さんが憑依されまくっているので、それに埋もれがちですが、そこはなんと言っても帝王。あっさり支配されます。

こういう帝王感が出る曲って、中丸くんの帝王みが炸裂するから基本沼だと思う。

2013カウコンに特化した感想になってしまいますが…。みんなギラつく中、ひとり淡々としている(ように見える)帝王。完成なDFEでムビステに乗って我々を見下ろす帝王。「WE TIE UP, UP, UP OUR ALL」と低音で囁く帝王。やはり淡々と歌う帝王。無な帝王。最高かよ。

(2013カウコンでは、この流れでFIRE and ICE。火と水と民衆を操る全知全能の神、KAT-TUNさんがみられます。間奏では火、水を自在に操る帝王。ここでも垣間見える「中丸くん」×「操る」の親和性。淡々と腕を振り上げ水を操ったかと思えば、伏し目がちに両腕を広げ炎の灯す帝王。心臓忙しい。とりあえずひれ伏さずにはいられない。)

 

2014カウコンの前奏、9uarterで花道を歩く姿この2つを推したい。

2014カウコンでは前奏で両手上げながら死んだ目で我々を見下ろす姿とか、幸せでしかない。あと、間奏で、ひとり仁王立ちし続ける姿には恐怖しか感じないので是非ご覧下さい。

そして、9uarterでの花道をダルそうに歩く姿は沼でしかない。他の3人が戦闘態勢でギラギラ威圧的に歩く中、何でもないことのように淡々と最後尾につける帝王。強い。ラスボス感はんぱねぇ。

 

  • RAY

 これはまず歌割りが沼。「仮初めの君」「奈落まで」にご注目頂きたい。

「仮初めの君」前後から推察するに「その場限りのオンナ」ってことよね?(超個人的見解。注:拗らせている)それをあんなに軽いタッチで歌う中丸さん…。なにそれ興奮する。からの「奈落まで」と軽めに歌う中丸さん。とりあえず興奮する。

公式映像は衣装的にも特攻的にも9uarterをオススメしたい。(初回限定版にはマルチなアングルも。)

 

【番外編】

  • STEP BY STEP

帝王沼に引きずり込む楽曲をご紹介いたしましたが、 中丸くんの引き出しの多さもご紹介。

可愛いぎっしりの可愛い詰め合わせソング。ダンスも可愛いんだー。CHAINに収録。けど個人的には少クラで披露したSTEP BY STEPが好きなのでオススメしたい。中丸くんのリア恋枠が炸裂。んでもって可愛い振り付けにながーい手足が映える。

  

【その他】

その他惜しくも選外となった曲たち()内はオススメ映像。

・key of life (TOUR 2007 cartoon KAT-TUN II You

中丸くん代表ジメジメソング。「もう一度だけ魔法をかけて 君が出てくる夢の中に 」…天才か。(作詩:中丸雄一)

・HELL, NO (KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES

間奏のHBBでメンバーを従える帝王感に震える。

・ understandable(KAT-TUN -NO MORE PAIИ- WORLD TOUR 2010

「抱き合うこともためらうとしたら2人の未来はここじゃなかったんだ」…爆死できる。そして、メンバーを従えてのソロ。やはり帝王。

・TRAGEDY( KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"

10ks!Bメロのたさんパートで魅せた手招き。あれにいざなわれ、現実に戻ってこれなかったヲタク多数。(私調べ) 

・UNLOCK(KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"

暗転からの特攻を操る帝王。激しめの帝王。特にジャンプからの全力で腕を降り下ろし爆破させる姿は最の高。

 

 

 

以上、駆け足でのご紹介。(という布教活動)

ライブDVDは初回限定盤とか初回プレス仕様のか通常盤とかいろいろあるので飛んだ後もポチッとする際はお気をつけ下さいな。

 

 

 

ざっくり振り返ると、KAT-TUNっぽい威圧的な曲を、中丸くんが淡々と飄々と歌う姿に悶える。上田さんが憑依され激しく強く歌う後ろで死んだ目で踊る中丸くん…震える。