読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなきみがすき

思ったことを書いてみる

chain 今一度沼にはまろう。

 

 

 

 

 

…ただの最高じゃないか。 

 

 

 

 

 

アナザースカイ以降、第何次か分からない中丸くんブームが来ていまして。

この感想を書いていた時期がそれと重なったからなのか否か、中丸くんが素敵すきてちょっと、もうどうしていいか。どうしたもんか。どうしてやろうか…。はぁ…。

 

 

 

 

ということで、懐古しまーす。

今回はこれ↓

KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN at TOKYO DOME(初回プレス仕様) [DVD]

KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN at TOKYO DOME (通常仕様盤) [DVD]

 

気になった方は自分へのクリスマスプレゼントにポチッとな♪(せんでん)

 

 

  • OVERTURE

忘れもしないオープニング。

黒コート羽織るまでは良かったの!鍵を弄る中丸さんがひわいなとことか。←

おたぐちゃんのサイドの毛が勢い良くかり上がってる件については戸惑いが溢れます。(嫌いじゃない。)

 

  • BIRTH

このライブって衣装が全体的に白黒が多かった記憶。ご時世的に仕方なかったのかもしれないけど、寂しかった記憶があったりなかったり。ド派手特効で始まって一安心。

とりあえず、たさんの衣装からスネが見えていておかわ。靴下にも萌え。でも、「君を探す」の指さしはちゃんとお願いします!!

「辿り着く」のお亀ちゃんがthe☆idolできゅんきゅんする。そして「やっと分かってきたけど」キチンと揃えられた中丸さんの指先について触れずにはいられない。

全体的にDFE強め ※褒めている。

「だけど今は」の市ヶ谷がバカみたいに男前。その前のこたつの可愛さ。いいコンビよ。

転調しての「生まれ出たカナシミのBIRTH」〜お亀ちゃんのhey芸までの中丸さんの立ち姿が最高です。特に「立ち上がって」の辺りで気だるそうに首を回す仕草はただの最高。ちなみにお亀ちゃんhey芸後の「覚えてるよ」の中丸さんは沼への入口。出口はないよ。

 

  • STAR RIDER

「RIDER…」…沼ーーー!!!!

全体的に中丸沼ソング。

おすすめは一番サビ「愛を誓うWHITE」「君を今夜」、「'CAUSE YOU'RE ONLY」手前で手を降り下ろす仕草、間奏最後のターン。※特に「君を今夜」が帝王感半端ない。素敵過ぎてつらい。

とりあえず中丸さんが色気振り撒きすぎてて怖い。これを死んだ目と長い手足指で踊るんだから怖い。蝶ネクタイときっちり着たスーツ乱さないから怖い。男前が過ぎて怖い。なかまるこわい。今日だけで何回リピッたことか。

ちょっと目線が偏りすぎた…。一度目の「二つをつないで」直後の「A WONDER DANCER」で、4人が揃ってターンするフリが揃っててかっこいいので是非ともご覧ください。

この曲は入口付近で躊躇っている人を、底無し沼へと容易に突き落とし、さらに引きずり込む曲だと思っている。(だから、みんな見れば良いと思うの!!)

 

  • CHANGE UR WORLD

歌い出し、中丸くんが、おたぐちゃんに話しかけている気がするんだけど気のせい!? 亀ちゃんの手の甲からのちゅーがかわせくしー♪

間奏のこきたんrapがただただかっこいい曲。こきたんだけが黄色に照されて、回りが真っ赤てのもいいじゃない!その後のダンスで真っ赤な5人と白いうねうねした照明(語彙力)がかっこよろし。

お亀ちゃん、のど強くなったね…。(しみじみ)

 

  • Keep the faith

みんなネクタイ外して行く中、中丸くんはきっちり蝶ネクタイ。…そう言うとこだよ?もう色気が止まらない。亀梨さんがネクタイ投げ捨てる(捨ててはいない)ところも、それはそれで色気…。※こたつは前の曲ですでに胸元全開。

中丸さんのまわりをひれ伏されるような歩き方はなんだろう。温度がない。貴い。そしていつもより目が死んでいる。(私比)

 

  • ONE DROP

こきかめのこの始まり好きー。(懐古)

リフターでもちゃんとサビのフリをしてくれる市ヶ谷には感謝しかない。

「ひとすじに駆ける君の匂い」のこきたんがとにかく好き。切なく歌わせてもこきたんは絶品。「信じ続けてる」の後のお亀ちゃんの投げちゅーが、まだまだですね。という誰目線な感想を抱きがち。

終盤のBYE-BYEの中丸くんの事務作業感がすき…。

 

  • WHITE

中丸くんに温度が戻りました。(私基準)  そんな中丸くんの一番サビ「輝く」のカメラアピールのお口が可愛すぎてどうしよう。

「そっと消してみて」らへん、トロッコで運ばれる田口くんの後ろ姿が芸術。

センステ集まってからの「ひとつ前のシーンで」のおかめちゃんの足上げがやたら女子力高いのでちょいとご覧あれ。ここ毎回気になってる。

 

  • LOCK ON

中丸くんのジャンプ力すごー。何かよじ登ってる感じがするよ。

こきたんのフードと中丸くんのハイネックが素晴らしい。なかまるくんのハイネック…。悶える要素しかない。

亀梨さん歌唱部の歌詞の変態度はもう、ね。ちょっと変態の我々(®中丸くん)は大好きなやつ。

近未来感漂うこのお衣装と演出でももちろん素敵だけど、BTRのSADISTIC LOVEくらいのやつ求ム!!

「渇いた牙」でお亀ちゃんから順にアップで抜かれ、最後「LOCK ON, GIRL」の中丸さんの目…。顎あげて、目を細めて遠くを見る。有無を言わさず全て従わせる貫禄に悶絶。(でも見えているのは、じゃがいも達。アイアムアポティトゥ!)

その後、市ヶ谷で向かいあってジャンプも美しい。

 

  • COSMIC CHILD

前奏で中丸さんが引き続きやってくれます。

「キレイだ・ネ・ネ・ネ・ネ」でたさんが眉を動かす仕草が愛しい…。前髪のとんがりにボリュームがあっておかわなの。その間少し事務的に花道を歩く中丸くんに鷲掴みにされるので、念のためご注意ください。

あとね、ピントを合わせる中丸くんがとにかく好き。(その直前のおたぐさんの笑顔にもやられがち) 市ヶ谷つながりでこきたんrap中のダンスも好き。ただただ美しい。

曲おわりでだるそうに首を傾げる中丸さんに最後までぎゅーんてなる。

ここまでで何杯でもイケる!それくらいぎっしり詰まっている。

 

  • 儚い指先

白いユルめのTシャツの破壊力ったら!

「愛していい?」と聞く上田さんは聖母かな?

こきたんから終始優しさが溢れだしている。溢らした。(®赤西軍団@裸少)

「一人の部屋  儚い FORGET-ME-NOT」らへんで、手前から奥に中丸くん、亀梨くん、田口くんの順で映るんだけどそれがなんか好き。ピントがお亀ちゃんから中丸くんに。総じて好き。

メンバーカラーのライトを浴びながらのダンスが素敵で、5人のユニゾンのファルセットが美しい曲。途中でおたぐちゃん消えるけど。※お着替え

 

  • FINALE

始まりの映像、「まってよぉ」って言ってるおたぐちゃんに萌え。「待てよ!」「待てって!」とかでなく「まってよぉ」が良い。※読唇術をやっている訳ではないので、あくまで想像と妄想。

登場のジャンプが美し過ぎるよ田口さん。色気のある歌いだしの声からも大人感出てて…

セクシーレーイデーー。

おたぐちゃんから東山さまのかほりがほのかに漂う一曲。

 

  • STEP BY STEP

ダンス可愛くて、少クラの映像見て頑張ってフリを覚えた思い出のある曲。

前奏、自分の胸のハートつけるとこの口元にニヤケがちになるのは私だけでないはず。あと上手側のダンサーさんのハートつけてからちょっと口元緩んでる気がするんだけど…気のせいかしら。

「誓いのbubble ring」のとこの前髪の膨らみが堪らなく愛しいのね。髪型かわいい。オンザ眉いいね。

この時中丸くんの声が今までと比べて明らかに透き通ってて尊敬の念を抱いた記憶があったりなかったり。(ボイトレの成果ー!!)

全体的に表情が優しくて、動きも可愛らしいので、生意気にもこちらも表情筋が緩みます。策士め。

 

色みのあるお衣装ですね。でも違うの。もっと、こう、そう、布の無駄遣い的な?そんなお衣装を求めている。でも、田口くんにロングジャケット、良いじゃないか!!(ちょっとアレが過ったので全力でかき消してやったわ。)

「my life my life! 毎日がんばる never mind」のでんでんがひたすらかわいい。こきたんありがとう!でんでん!超でんでん!決してお見逃し無きよう。

 

  • RUN FOR YOU

一番サビにてぜんまい式の中丸くんが登場します。

 (´・ω・`)「たどりつけませぇーん。」

(#・A・)「辿り着くよ。」

 (´・ω・`) ニコニコ

ほら、そうやってまた甘やかす!!!! (苦しゅうない。)

 

  • ONE DAY

(冫、)「ONE DAY!」直後のお亀ちゃんの指揮者みたいな動きがすき。今更だけど、お亀ちゃんのひとつ結びが堪らなく好みなのて

多用していただきたい。田口さんのお手降りはやはり高貴で素敵。貴公子レベルが振り切っている。

「全部 包んでっ!」どうした、たさん、可愛いぞ…。

 

  • PERFECT

(´・ω・`)「おれのえがおはぱーふぇくとぉー」と、ひたすらランニングする上田さん。perfect!!!!

「ナカマトナライケルサ TOMORROW!」のこきたんが好き。優しさが溢れててすき。

Jr.くんに絡むこきたん、THE亀梨和也、高速お手降り中丸さん、王子感溢れる田口くん、ランニングの上田さんが、センステ集合。それぞれがそれぞれ過ぎて切ない。

お亀ちゃんのsay芸からの「Thank you」のウインクは芸術。その後全員で踊るとこ、こきたんカンニング?からのきっちり合わせてくる感じすきよ。

センステでの横一列がいい。元気でる。特に「一度きりのこの道だから」のあたり。ちょっと泣ける。

(´∀')「てへぺろ?」←なんで?

 

  • SMILE FOR YOU

曲紹介の時のこきたんのスマイルに全力で癒される。(本当にこのあとダンサーさんの首を鎖で繋いで歌う人かしら…。)

みんなで同じフリを楽しそうに踊ってくれるからこっちまで楽しくなっちゃう。ん?アイドルソングって元来こういうやつなのかしら? というKAT-TUN以外興味薄めで育ってきた弊害があったりなかったり…。

「街はほら水面のように」の中丸さんからの田口さんがよいです。何がって…ワタクシ的に。

楽しげだけど、直後のラインダンス?が激しめなのに少しの戸惑い。

 

  • DANGEROUS CAT ~MAKE ME WET~

やりすぎだぞーー!!親子席だいじょぶ??ママに連れられてきたパパ引いてない!?

しかし、お顔がアップになると、高確率でアヒル口なのがgoodです。

ネクタイの外し方とジャケットの投げ捨て方が職人技なこきたん。(いけておりますのでご覧下さい。)

 

  • ずっと

ネクタイつけてないのに第一ボタンまでしっかりと止まっているシャツが逆に何だか色っぽい。

はじめは月に照らされて。途中から、星空の中にお亀ちゃんが浮いてるように見えて好きだなー。たまに開場全体の画が映るんですが、ほんとキレイ。

最後キラキラ光を振り撒きながら天にかえっていったお亀ちゃん。大人の男の色気も好きだけど、天女感出してくれてもきっと素敵だったんじゃないか、と妄想スイッチON。(美しいに決まっている。美女。)

 

  • RUNAWAY

炎の中から出てくる少年…。荒野に佇む少年…。そんな登場。(そんな彼はこの翌年30歳を迎える。)

かわいい!登場のフード被ってるところからしてかわいい。前髪おろすとさらに幼く見える…。足首…。かわいい。ずるい。罪。

途中からは鎖骨も出血大サービス!

そんな少年は最後にステージを爆破させて帰っていきます。

得体の知れない能力をもった少年。孤独な少年。なんか、これでアニメ出来そう。例のドラマとは全然違うストーリーで。※そして妄想が始まる。

 

  • SOLDIER

すっごい好き。

5人の決意みたいなものを感じて結構な確率でうるむ曲。けど、短いっ!!!! 色みのあまりない照明にクレーンの紅が映えて総じてすてき。

上田さんが戻ってきて、5人になって…。強さだけでなく、深さも感じるKAT-TUNさん。言い表せないような切ない感情になるのは私だけでしょうか…。

 

  • あの日のように

前奏でお手降りする田口くんは何?貴公子、もとい、王子さまなの?

歌い出す上田さんの天使みと光を背負う田口くんの王子さまみ。

なんてほっこりしてたらでんでん!腕組んでバクステからセンステ方面に向かいます。途中で腕を振り払う田口くんも終始にっこにこ。なんなんだ!でんでん!なんなんだ!!

リフターでせり上がる姿は美。

 

  • 歩道橋

めちゃくちやきれい。あれかな?リフターの照明とか夕焼け~夜をイメージしてくれたのかな?

「手を降り迎えに」~「寝ちゃう君」…。しつこい!羨ましい!リア充

カムヒアのSUNRISEでも触れたけど、街の景色とKAT-TUNって好きだ。日常と非日常。一瞬でも勘違いさせてくれそうになるって素敵だわ。(でも、勘違い出来ないあたり拗らせてる自覚あり。) 

 

  • NEVER×OVER ~ 「-」 IS YOUR PART ~

即興でフリ合わせるハイフンすごいな…。(公演重ねたドームはともかく、初日とか。)  「-」 IS YOUR PART なんて言われたらやるしかないわね。数年経った今でも、DVD見ながらでも、手が動いてしまうお祭り女にもなりますわ。

お亀ちゃんの紹介の時の中丸さんのDFEっぷりが泣ける。おたぐちゃんを「じゅんのでいくよー!」っていうこきたん。んもうっ。そしておたぐちゃんにはツンデレって言われちゃうこきたん。そんなこきたんにひたすら甘やかされている「たっちゃん」。最後にウインクするときもぶりっこするときも目が死んでいる中丸さん。KAT-TUNがカオス。※ほめ言葉。

 

  • GIVE ME,GIVE ME,GIVE ME

首クイの破壊力!(顎クイ見たいなテンションで言ってみる。) 中丸くん越しの田口くん。至福。市ヶ谷は左右に首降ってくれるので心より感謝しております。

 「NO BREAKAWAY」んとこで、中丸くんが炎を操っているので確認お願いします。直後後のエフェクトかかった中丸くんの声と目線にあちこち鷲掴みにされるのでご注意を。

「想い出がよみがえる」の上田さんの表情がライトも相まって神秘的で荒野の少年の妄想がよみがえる…。後ろで操っている中丸さん。あぁ、ろばまる。←結局

 

  • LIPS

中丸くん!言うこと決まってないならカメラに構わないの!けど、直後のHBBがイケメンなのでプラマイプラス!そもそもマイナス要素なんてないけどね!

ムビステソロ移動な亀梨さん、そんな亀梨さんにタッチするでんでんが可愛い過ぎてどうしよう。年下組可愛いぞ。その後のお亀ちゃんがやたら色気だしてけるけど。(体勢がひわいー♪)

 

  • 喜びの歌

曲頭、いぇーい!でお手降りするおたぐちゃんの大型犬みたまらん。わしゃわしゃしたい。

「行き先は」で上手側に走るたさんの照れ笑いが可愛過ぎて罪。その後「未来に」のカメラへのお手降りは可愛いが過ぎるので重罪。

(´∀')「愛してるぜぇ。」(#・A・)「愛してる」って二人とも言った後に照れ満足な表情してくれるからこっちまでニタニタ

ストレートな愛の歌う中丸くんの目が、一曲を通して死んでいるので恐怖しか感じない。ごちそうさま。

 

  • Peacefuldays

この曲で我々を飛ばせたがるかつんちゃん。(主にたっち。)

謎のサードコーチな中丸さん。Jr.に混じってダンスするも盆踊り的に爺の部分が色濃く出てしまう中丸さん。

楽しそうなかつんちゃんみてこっちも嬉しくなるー。

 

  • 勇気の花 

銀テが青に照されてキレイ…。

勇気の花で励まされた人って絶対いるよね。

「独りじゃないよ」の前で5人が映るとこがキレイでね。「優しさ集めたら」の壮大な感じとか、「笑顔を咲かそう」~「離れてても」とか、とにかくキレイ。

2番サビ「笑って」の田口さんで号泣。

最後、フェイク?入れるこきたんの声がとにかく好き。優しさがいっばい。上田さんも。

 

 

 

(冫、)「テンクス!」

 

 

 

ここからアンコール

 

 

  • Real Face

(´∀')(´・ω・`)「東京手に入れるんだ~」

相談したのかな?たっち。してたらしてたで、してなかったらしてなかったで、萌え。

中ペだったかなんかで、中丸くんがバルーンを使った演出に注目してください的なこと(安定の記憶力のなさ)言ってたの、ここだよね?前後左右+上下まで、これまでのフライングに加え、空間全体を使う発想がすごいね。

たさんが片足あげて手すりにもたれてる姿がおかわ。

(⌒ー⌒)「俺はじゅんの!」

 

  • CHAIN OF LOVE

(´・ω・`)「うそうそ、カワウソ」

このぶりっこめ。あざとさ含め可愛いぞー!

 「走る世界 oh」「結びついてく」が亀梨くん。← 

 

  • DIAMOND

野球のおかげ?今聞いても全然昔の歌っぽくない!

「別れた仲間の数だけ遠くまで 届くように」

Tシャツのメンバーカラーが良く見えます。

 

  • Going!

ツンデレで再々登場。

GET YOUR DREAM」のたさんのぱんちがおかわでした。

 

  • ハルカナ約束

お亀ちゃん、中丸さんに構うも、ほぼ無反応という安定のパターン。

お亀ちゃんのいたずら顔からのまっすー。(連れてこられたのに走らされ裏から捌けさせられる。)

こきたんのパンツにさしてあった眼鏡がない!そのタイミングでたさんが眼鏡を!もしかして!(わくわく)  と思ったけど、眼鏡は手に持っていたこきたん。

タイミング合わせたように通路に飛び出すうえたぐ。 

 

軌道修正が下手なお亀ちゃん。

「約束!」

 

 

 

 

chainって、ダッサ…(ごにょごにょ)衝撃的なオープニングだったのと、お衣装が寂しかった印象があったのと、ご時世的なものも相まって、ワタシ疎かにしていた気がする!すごくよかった。

総じて中丸くんがの髪型が最高だった。(決してそれだけではない。) 

 

そんな沼への入口はコチラ↓

KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN at TOKYO DOME(初回プレス仕様) [DVD]

KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN at TOKYO DOME (通常仕様盤) [DVD]

 

んと、ライブフォトブックの中丸さんのDFEっぷりが凄まじいので、ぜひ確認下さい。

 

(very merry Christmas!)