読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなきみがすき

思ったことを書いてみる

お客様は神サマー 55万人愛のリクエストに応えて‼

DVD KAT-TUN

 

 

前回の懐古はカムヒアだったので、国際フォーラム繋がりで今回はコレ。

KAT-TUN初の単独コンサート。

お客様は神サマーConcert 55万人愛のリクエストに応えて!! [DVD]

 

 

これ、確か私が初めて買ったDVDだと思われる。(それまでのshockとかはVHSで購入してたのでDVDとしては初だったかと。)

当時、家にはDVDプレイヤー的なものがなくて、見るとしたらPCになるわけで。迷ったあげくDVD購入。それ以前に買ったVHS達は、もはや見る手段がないのでわりと奥の方で眠っているのでケッカヨカッタ。(大人の手段を使えば見る手段はいくらでもあるのですが、腰が重くて…。見られるうちにDVDにしといた方が良いかな。今も見られるかどうかは分からないけど。)

 

さて、そんな思い出の神様コン。見返すのはちょっと勇気が要りまして。なんだか、くすぐったい気分。照れる。当時はかっこよくて楽しくて、繰り返し見たんですが…時間(とき)の流れって怖い。※察して下さい。

まぁ、ね、でも改めてみると16歳~18歳の子達があれをやり遂げたと思うとすごいと思うんですよね。今のJr.くん達とはもちろん環境も違うわけですし。

なので、全力の生暖かい目で見たいと思います。

 

とりあえず(私が)恥ずかしさと戦いながらの懐古録をよろしければどうぞー。

 

 

  • OVERTURE

シルエットでの登場。

中丸くんの前髪ー!そうだった!こんなだった!踊るときこの前髪が揺れるのが好きだった!シルエットが消えてモニタ映像がKAT-TUNの顔を映し出すんですが、一瞬映る上田くんがそれはそれは可愛いです。※ただこの後出てくる人とは別人。

そして、KAT-TUNの順に登場。

勢いよくお亀ちゃんが飛び出してきます。全体的に(物理的にも)ツンツンしてる。そして、ほそーーーーい!メッシュがきた…若い!

お衣装のせいか随分ガタイがいい赤西くんはきびきび踊ってて好感ありますよー。

一周回って田口くんのビジュアルの違和感がありません。ただ一重?奥二重?の幅が安定しない頃。

問題の鉄パイプを持って登場の田中氏。(振り付け中)ステッキかと思ってたら鉄パイプだった(後日談)とういう、当時は斬新だったらしい振り付け。その後の(ライブでの)やり過ぎ感みると、今ならこの鉄パイプは何てことない…。

上田さん、この時代です。まだトゲトゲネックレスを手に入れてない頃かしら。笑顔と踊る姿がぎりぎり見られた頃かしら。そんなトゲトゲしたビジュアルに着ぶくれしちゃって…んもぅ、おかわ。←重症

中丸さんはセンターど真ん中階段上からの登場で、既に帝王感あります。すてき。今では見られないちょっとやんちゃな中丸さん。

みんなパンツの裾から次の衣装が見えちゃったりしてて、、、わっかいなぁ…。

 

  • Red Sun

お亀ちゃんの襟が立ってて一安心。(2013年カウコンで襟を立ててくれなかったのは今でも不満。)

テンガロンハット被った赤西さん。当時は「うぇー!かっこいー!」ってなったと記憶している。今でこそ何でもないけど斬新だったんだよ、確か。※曖昧

Aメロ部分で上田さんが自分のうちわに超近距離でお手降り。登場後、きっとすぐに見つけたんだと思われる。台本どおりに動いたあとすぐにそちらに向かう姿…かわいい。

お亀ちゃんの十字にやられた人って多いんじゃなかろうか。※イチパフォーマンスとして受け取ってます。

目のチカチカする衣装で色々動き回る曲。

 

  • DRIVE ME DRIVE ON

ステージ上で脱皮。

亀梨さんの首筋がこのころから色っぽい。末恐ろしい16歳。(その16歳だった彼は今、ジャニーズのセ⚪クスシンボルとなっている。)

(#・A・)「俺らのリーダー上田ァー‼‼」 

そんな時代もありました。

 

  • LOVE or LIKE 

ここにバラード。

改めてみるとめっちゃシンメ感強い曲。 6年たった今でも最強シンメだと思ってる。突然過去案件ほじくりだしたよ、ごめんなさい。

メインモニタのリハ映像っぽいのにも改めて注目。

帝王感満載で階段に座って運ばれる中丸さんがやっぱりすきです。

 

  • Change

バラードver.始まり。亀梨くんの声が甘い‼‼ セクシーさはあんまりなくてただただ甘い!少年お亀ちゃんにきゅんってした後は、「ダーッ!」のおかわな仁くんにきゅん。結構みんな動き回るので追うのが大変。スイッチングも早い。なになに?BBAだからついていないの?

後程話題になる、田口くんの (・゚ρ゚)「えぇっ?こいつ脱いじゃった!なんで??」はここです。

上田くん、積極的にファンとのふれあい。この時も今も実は一番ファンとふれあってくれてる気がしてるー。カムヒアの(´・ω・`)「はなせ」の場所ですね。歴史(笑)

その後の挨拶でも、上田くんのおかわが過ぎる。超絶おかわ。ちなみにその後の中丸さんは何だか訛ってるのなんでだろ。約2年ちょっと後に海賊魂か…10代の成長ってすごいな。

 

  • 自由であるために

(ABC w/赤西さん)

エビちゃんに仁くんが絡む曲。結構本気で歌っちゃう赤西さんが赤西さんで好きです。

 

  • 愛の歌~チョンマル サランヘヨ~

(K.K.Kity w/うえたぐ)

ニコニコ小山くんが、一瞬真顔で上田さんを嗜めてからの、二人ともニコニコっていう一連の流れが好きです。

 

  • 月光

(K.K.Kity w/うえたぐ)

K.K.Kityのまわりをうえたぐがくるくる回りながら、まわる曲。このうえたぐが着てる衣装好きです。

 

  • Maybe Your Love

(Ya-Ya-yah w/亀梨さん)

ヤーにお亀ちゃんがひたすら振られ続ける曲。途中拗ねちゃうお亀ちゃんが確信犯で好きですエビちゃん達がやって来て仲間を手に入れてニコニコしちゃうお亀ちゃんがおかわ。全てわかっていても術中にはめられる。他のヤーはスタンドバイミーだっけ?(その年だっけか?)

 

  • BEAT YOUR HEART

コメントし辛いクオリティーのアカペラなのですが…もしかして田口さんもHBBでしょうか?(上田さんも??今まで全く気づかなかったー‼‼)

オリジナル曲があんまりなかった頃のKAT-TUNを代表する曲(だと思ってる)。V6兄さんありがとうございます!出来れば衣装は赤のタイダイ染めっぽいのジャケットとストライプのブーツカバーの衣装(伝わるかなぁ?)を使って欲しかった…。

前奏、上田さんの首ぐぃーんがかっここいい。←伝わる?  赤西さんの「Party time」は当時からぎゅーん!直後の6人のエビ反りジャンプとともにぜひ見てください。(とりあえずジャンプで一時停止。)

 

  • 愛してる 愛してない

やばい。(月並みな表現で申し訳ない。)

素肌にロングジャケット。ゆっくり登場する中丸雄一(18歳:当時)からは既にラスボスの風格。仁亀の繋いだ手を払い、真ん中を割って出て来られるのは中丸さんしかいない…。選曲も完璧。

最後のポーズで止まってから再度田中氏を指差す一連の動きが美しいのでこちらも忘れずにチェックして下さい。

 

  • DO YO THANG

どうしてもエビちゃんの例の衣装が気になる…。あの衣装よね?

フードからの目線が何て言うか…かっこいいよね。(表現力不足)  二度目の「我がまま」のアングル好きなんですよねー。結構堂々と舞台で脱皮に時代を感じた曲。

堂々と脱皮する姿に時代を感じた終わり。

 

【メンバー紹介】

・K →A

「ベストフレンド」はそのままにとらえて良いですか?(ドラマのタイトルとかけているとしても!だとしても!)「じーん」って言ってるのも嬉しい。

・A →T

ダンスもがんばってやってんだ」って、よく見てるね。努力実って光一パイセンに「上手くなった」って言われるようになったよ!

・T→-T

暴れん坊の面も、正統派アイドルの面も推してます。グッジョブ。最後に「セイ、こうきー!」でぴょんぴょんする田口さんに思わずニタニタ

・-T→U

犬を仕込んでくるあたりが田中さん。紹介の間、台から降りてダンスがんばるたさんが可愛い。ダンスほめられてるもんね。

・U →N

(´・ω・`)「せい、なかまーぅ」×3

(´・ω・`)「せい、なっ、かっ、まぅっっ!

もうこれに尽きる。尊い…。

・N →K

亀梨くんがとっても嬉しそうです。なんかどこかで「かずちゃんっ!」って呼んでた気がするんだけど、ここではなかったようです。お亀ちゃんのうちわにマイク向けてあげてる上田さん優しい。

 

  • ピカピカⅡ

上田さんのニコニコに対して、中丸さんは随分控えめです…あ、いつものことか。「アドレナリンにも」の赤西くんが可愛らしいのでと思ったんだけど、田口くんに似た女の子学年にひとりはいる気がする。(他意はない。)

 

  • 君を想うとき

彼にはみんなが通る10代のビジュアルの不安定な時期はないのかしら。個人的には右目横のホクロが見え辛いのが難点だけど、唇がぷるっぷるなので許す。眉の細さに時代を感じる仁くん。

 

歌がうまい赤西さん。情感たっぷりに歌うだけに絵面とのギャップはんぱない。

そして、いいのかおたぐさん!

 

割りとしっかりやるたっちとこきたんに対し、超テキトーな中丸さん。このころから彼はお客さんとの距離をしっかりとはかってきたようです。ブレない男。ちなみに、お亀ちゃんはカンペキに一万尺します。女子かっ。

 

  • 勇気100%

(Ya-Ya-yah w/こきたん 仁亀)

手を左右にブンブンふるかつんちゃんがおかわ。

 

(Ya-Ya-yah w/こきたん 仁亀)

「世界がひとつになれるまで」って紹介したことには触れない。

段取り忘れて「君の名前、W…a~かま」になっちゃうお亀ちゃん。かつんちゃんのおふざけに同じないヤヤヤのみなさん。

二度目のサビでマイク通さずに「手を繋いでいよう」って歌ってるときの「いよう」のお亀ちゃんのお口が完璧なアヒル口。危険生物。捕獲しなきゃいけないレベル。

若かりしころのニカちゃんが映り込みます。ニカちゃんよね?JUMP中島くんだと思ってたコが(入所日からして)違ったので自信ない。

 

  • 赤い靴

いいのかおたぐさん!第二段。でも、10代のこの時期こういう役が出来るってステキだと思うよ!

中丸さんの「うへへははは」が最高に胡散臭くて推せる。

 

きびきび歌うおかめちゃんと「ごめんなさい」のおかめちゃんが相変わらずの確信犯。罪。でもまんまとやられる。

 

ロバが両手ひろげて走る姿に悶絶。立て膝でトテトテ歩くとか、ナニゴト!? 可愛らしすぎるんですけどっ!着ぐるみからピンッて伸びてるおてても全てが可愛らしすぎる。

㊥「お手っ、良くできました。はい、ニンジンっ」

㊤ ニコッ!(キラキラ)

(…はぁ~、ろばまる。ろばまるすぎる。)

 

  • NATURAL BOY

ごめんなさい。どうしても肩パットに目が…。

上手にはニコニコ友達部。と、後から上田さん。

下手には男子校のみなさん。勝手にそう呼ぶこととする。

 

  • Feel your breeze

中丸さんにくるりんちょされてハケる田口さん。名残惜しそうに舞台を去る姿は貴公子。

 

  • 情熱の一夜

田口さんの肩に手を置く中丸さんの色気。

改めてみると、かなり好きだこれ。しっかり踊ってるし、Jr.従えてサビで歌い踊る時の目線が鋭くてイイ!「いまときめきに」の階段上で他の5人が後ろで構えてる姿もいいね。(欲をいうなら、田中。の二人のようにみんな仁王立ちして欲しかった。) どセンターの帝王。

 

 

※このあと隠し芸やら殺陣やらあります。←雑

 

 

 

  • 雪が降ってきた

(´・ω・`)「ゆぅ~きぃ~のぉー

赤西さん、あれ、マイク耳かかってたぶんホントに痛いヤツや…。

DVD撮りだということ言うことに気づいて慌てて言いかけた言葉を引っ込める上田さん。(良くできました。)

 

  • クレイジーラブ

客席上部を見つめる強い視線はもちろんのこと、「しじまを切りさく」で首クイってするところの伏し目がちな表情が非常に美しいので是非ご覧下さい。あと、終わってから一瞬チラッと客席見ちゃう時の急に幼くなった表情とかも推せる。

上田さんのソロですが、バックで踊る中丸さんの「目を覚ます」の足あげとか、Bメロ一度目の「Crazy Love」の指差しとか、サビの二度目の「with the deep eyes」からの体のしなりとかはホント沼なので見るべき。

 

  • Hey! みんな元気かい?

一瞬っ!

緩く体調を確認されて終了です。

 

  • 情熱

KinKi兄さんのバックで踊る亀梨さんの腰つきに落ちた方も多いはず。

 

  • 僕の背中には羽根がある

フロートの陰に隠れるお亀ちゃん発見‼‼ 綺麗にハモる赤西さんさすが。ヒュー‼

 

こきかめハイタッチ♪

暗闇に仲良く後ろ向きでスタンバイするろばまるにきゅん。

 

ろばまる仲良く滑り台。中丸さんがヘッドセットなのはこのせい!? 滑り台、片手塞がってると怖いから?

 

  • やめないで, PURE

くっつくこたつ。というか上田さんにくっつくこきたん。

 

  • 愛されるより  愛したい

うえからーー!きゃーー‼‼ (当時は私も黄色い声が出ていた。)ってなったと思う、たしか。エンターテイナーだったんだよ、ジン・アカニシ。

 

甘い!声が甘いよ‼ 幼く甘えるちょっとハスキーボイスって何て愛しいんでしょう。

カムヒアカウントダウンの大人の色気とは違っていとおしい。もちろん両方いいけど、今では出せないこの不安定な感じが切なくてたまらなく好き。切な過ぎてちょっと苦しい…。

10代ならではの鋭い感じも全力の感じも尖った感じも、全部いい!

2番はKAT-TUNで。ひとりひとり紹介していった後に「KAT-TUN」って誇らし気に言う感じ、なんだか可愛いぞ。この衣装の印象が強いから、亀梨さんが違う衣装だったことに驚き。2014年のカウントダウンのときはこの衣装に寄せてたんだね。バク転も再現。(よし、もう一度カウコン見直そう。) 

 

【MC からのケンカ】

後に本人たちがケンカ"コント"っていってるやつです。

MC中から雰囲気を創ってた上田さん。他のみんなの演技が胡散臭い胡散臭い。当時から一歩、二歩、…十歩くらい引いてみてたんだわ。(そういうとこ良いファンじゃないな、という自覚がある。)

その後、例の「喧嘩はやめてー!」(「お前らケンカすんなよ」だけどね。)の振り。みんなでキャッキャしながら、幾度となく踊られてきた振り付けだけど、オリジナルではたっち、踊ってないね。

ちなみたっちのケンカは中丸さんミスが原因。(要らぬことを言う。)

さて、ケンカも一段落し、みんなのあいさつへ。

お亀ちゃんの前髪が斬新過ぎて中々コトバが入ってこない…。でも、亀梨さんがこの頃から「6人でKAT-TUN」って言ってるのが印象的。(確か漫画魂かなんかで「喜びの歌」を6人で出す報告するとき、ほんと嬉しそうだったの思い出した。)

どんな背景があろうと、何であろうと、赤西くんがKAT-TUNで良かったって言ってる事実があったことに嬉しくて、ちょっと涙腺緩んだのはここだけの話。 

田口くんが胡散くさ…(自粛)。この頃からちゃんとKAT-TUN好きだったんだよね。

中丸さんの喋りがまだまだ慣れていない(語尾を伸ばすなー‼) けど、自分の言葉で喋って、お兄ちゃん感出てでよい。

田中さん、まだまだこのころ尖ってるねぇ。この頃から田中節。

上田さんの一人称は僕。泣かないってずっと言ってたけど、チョッパーの映画じゃなくても泣けてるね。てか裸少の大磯ロングビーチの飛び込み台でも泣いてたし、マウピでお祝いしてもらった時も泣いてなかったかしら?…まぁ、彼は時々記憶をなくすから…。

 

  • BEST FRIEND

泣いてる上田くんの後ろから、にこにこして出てくるお亀ちゃんにきゅん。はぁ、たっち。ハグしたときに上田くんに亀ちゃんが耳うちしてるように見える、えっ、何々?もっかい‼‼  年上を微笑みながら見つめたり、不安そうに見つめたりする最年少の図が萌える。

一度目の「僕のBest-Friend」でチラッと映るでんでんがなんか好きよ?ここまで懐古を繰り返した結果、でんでんがじわじわキている。

 

  • ど~にかなるさ

照れくさいようなモワッとした気持ちのままアップテンポに突入してどうして良いか分からなくなった曲。←

赤西くんが始めからサービス満載です。

 

  • MASSIVE BOMB

こきたんは安定のラップですが、たっちの不安定なラップくすぐったい。 (だいぶオブラートに包んだよ!)

田中氏が下手側に走るとき腰パンし過ぎてちょっと露出狂に見えたよ…。ごめんよ…。すごい腹筋…。む?腹筋3兄弟てこの頃か!?

 

  • JUMBO

「JUMBO!」で客席にマイク向ける上田さんは優しさは標準装備だとして、「I can tell you in my house」で優しいファンサ中丸くんのツンデレったら。(別のベクトルでファンを大切にしてくれてるのはみん気付いてるので、NCNRでお願いします。)

「もっともっとー!」って煽るお亀ちゃんの動きかが懐かしい。OVERTUREとかピカピカⅡとかでも同じような懐かしさ感じたんだけど、今と何が違うんだろう?※本気で分からない。

 

最後ステージの中心で並んだときのうえたぐの身長差に萌え。上田くんのブーツカバーが余ってる感じにも萌え。

曲おわりに丁寧に体の前で手を組むろばまるの躾のよさが好きです。

風間くんに紹介されてめちゃ嬉しそうなお亀ちゃんは中丸さんに手を繋ぎにいっちゃいます。礼してる間も両サイドと手を離さない中丸さん。両手に華か、いいなぁ、ぉぃ。

 

 

ここからアンコール!

 

 

  • 瞳を閉じて

機材の前でぶりっこするお亀ちゃんは人間国宝だと思う。光一パパに客席に投入されちゃう人間国宝はスタッフさんにより慌てて回収。

ぴょーんってサインなげちゃう上田くん。

 

 

続いてWアンコール!

 

 

  • ダイナマイト

ダイナマイトってなんか意外な感じね。

前半あれだけ勢いよく脱いで、ここでは脱がないおたぐくん。 足元カメラにピースしちゃう仁くんがおかわ。からの肩車越しの客席ってオツね。ありがとうかざぽん。ぴょんぴょんニコニコおてふりたさんが最後まで可愛いぞ。

 

 

そして、俺達が、KAT-TUN

 

 

おわりー!

 

あと、special reelがあります。

 

約3ヶ月後に撮った映像と思われますが、みなさんの髪型がだいぶ綺麗になってます。(特に、中丸さんの!!ちゃら丸期の中ではベストかもしれない。)  あと、上田さんがついに、あのトゲトゲアクセを手に入れてた。

(´∀')「じん!じん!じんどう思う?

(´∀')「中丸ねぇ、おれ、好きだよ。」

お亀ちゃんの破壊力が抜群。

(冫、)(赤西くんに)「どけよ。」

中丸くんの帝王度が安定。随所に「上田のことは俺が一番分かってる」感も出ております。

 

 

当時結構好きだった、この special reel 。本編見ずにこれを繰り返し繰り返し見た記憶があります。

なので、兎にも角にも、見ていただきたい!

 

 

お客様は神サマーConcert 55万人愛のリクエストに応えて!! [DVD]

 

 

VHSも貼っとこうw

お客様は神サマーConcert 55万人愛のリクエストに応えて!! [VHS]

 

 

 

 

ぜし!

 

(ぜし!のくだりはspecial reelをご覧下さい。)