読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなきみがすき

思ったことを書いてみる

おかえりなさい。半年。そして思うこと。

KAT-TUN

 

あは。

私の思ってることなんてどうでもいいんですけどね。

 

 

 

 

今日、彼が帰ってきました。

キラキラした世界に。

 

今、彼らは充電期間中です。

音楽活動出来ていません。

 

それが現実です。

 

 

 

 

 

誰も批判することなく、ちゃんと消化するのはどうしたら良いのかな。

 

変えられない現実を、消化するのはわりと得意な方です。誰の批判もしたくないです。

でも、その考えを誰かに発信するとなるとまた別の話で。

誰かを批判し攻撃する人も、批判したくない。

 

 

 

 

 

 

 

2ヶ月前、そのニュースが入ってきました。溢れる情報を見て現実だと知りました。

 

 

驚いたけど、驚いた以外はその時も今も感情は変わらなくて。

 

 

 

 

 

 

事実は変わらない。

 

 

ただ、彼らにはせめて、事前に、私たちより前に、このこのを知っていて欲しかったって思った。

 

 

 

 

批判が出るのは仕方ない。

彼の決断で傷ついた人がたくさんいる。大人として、仕事をする上で迷惑かけた人もたくさんいる。だから仕方ない。

その矛先が彼らにも向くことを理解は出来る。納得は出来ないけど。

 

 

 

「彼らを信じる」と言える良いファンではない自覚はある。大人達の方針とか経営的な面で従うしかないことってある思う。

変なとこ冷静で、熱い思いには引いて見てしまう。だからこそ、噂なんて聞き流せる距離感持っているけど、世間の彼らへのイメージを気にしてしまう。

 

だから思うこと。

 

 

 

  

私は彼らが好きで。

 

6人の彼らが好きだった。

5人の彼らが好きだった。

4人の彼らが好きだった。

 

「好き」を構成していたものが欠けていくのはかなしい。

 

でも、やはり彼らが好きだ。

 

 

 

だから、彼も彼も彼も彼らも。

 

 

 

 

自分達の選択を全う出来ますように。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、彼らがこれ以上傷つきませんように。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(暗いっ!暗いよ私っ!ポエムか!次回からは通常営業するよー!通常営業のKAT-TUNも見たいよー!)