読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなきみがすき

思ったことを書いてみる

みんな10Ks! 見ればいいと思うの。

 

発売から1ヶ月くらいたってきたので感想まとめ。

がっつり内容に触れているので、新鮮な気持ちでDVD見たい方は今すぐ購入を!(笑)

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"(通常盤) [DVD]

 

1回目に感想書いたときは変なスイッチはいってたらしく、後で読んだらだいたい泣いてまして。2回目以降はキュンキュンしたり悶えたり。あぁ、情緒不安定か。←

とりあえず、回を重ねるごとにカッコいいってことで落ち着いた、良かった。

そんな感じで、ずいぶん文章が散らかってるので、ご勘弁ください。

 

  • OVERTURE

3人の筆跡が愛しすぎて、穴が空くほど見せて頂きました。

 

  • GOLD

真っ赤な会場、会場を煽るモニター映像。そして、み、 水 き た っ ‼‼  水っ! 水 ーー ‼‼ と、世界が求める水。けど、水の演出にうつつ抜かしてると、帝王が低音で我々を悶え殺しにかかってくるので気をつけたい。とりあえず男前すぎて泣ける。ちなみにこちら本DVDのリピ率No.1 (DVDっていいな)←布教。その後の瞳孔開いてる煽りとか銃遣いとかからも色気が駄々漏れてるので、みんな見るべきだと思う。(切実) 

この3人のGOLDを魅せようと考えた結果のパフォーマンスなんじゃないかと勝手に想像し、その覚悟にうっかり泣ける。あっさり泣ける。

あ、モニター映像のコインがライブロゴなんですね。←今更

 

  • Real Face

「ギリギリで」とお亀ちゃんが歌い出すところの中丸くんの帝王感でごはん3杯いける。

今更ながら、衣裳が神ね 。 布の無駄遣い万歳!(上田さんの袖、腕をとおすと言う役割を与えられない今、布の無駄遣いと言わずしてなんと言おうか…最高!)

正直10年前、ロバ丸がドームのセンターでソロで歌ってここまで威圧感出してくるとは思ってなかった。ごめんなさい。全力でかっこいいです。

あ、水と海賊船と旗かリンクしてるんですね。←今更

 

  • BIRTH

「君をさがす~」の指差し、最初の間奏での2人→2人のターン…踊ってくれてありがとう!(主に上田氏に告ぐ)

※ターン指示をだす亀梨王子と中丸帝王もいけておりますので是非お見逃しなく。

そのあと衣裳が引っ掛っちゃう上田さん。サラリと外すんだけど、そのステージのナマモノ感と、演者の臨機応変さ。そういうの好きです。(何が言いたいのか)

ちなみにこの曲のカメラ割は神だと思います。

 

「Boom Boom」が中丸さんじゃないんですか!!??

そうよね、あの歌割りしかないよね。その分ダンスよく見えるからいいか。とか思ってら、歌 詞 ‼‼ 初 期 ‼‼  歌 詞 初 期 ‼‼ (あわあわ) んで、そこは中丸さんなのね。いいと思う。他の誰が歌うよりみんな納得するよ!ただ、ひとつ、ひとぉつだけ生意気にも思うところがあるとすれば…もっと「Pump it」してくれてもいいよ?←

でも、その後の「君の笑顔があるから」いっか。ズルいぜショタ丸め。けしからん。もっとやれ。

 

  • ONE DROP

曲の始まり、仁王立ちする中丸くんの後ろ姿が今日も最高です。

じわりじわり攻めて来る感じ、KAT-TUNの威圧感が出てていいと思う。※褒めている。

サビのロボット的な中丸さんのフリと「TEARDROP~」と歌いきったあとの上田さんの表情は悶えること必須。亀梨さんはニュータイプの投げチューですね。この人、アイドルという生き物ですね。セイ‼‼

 

  • WHITE 

中丸さん上の方気にしてくれてありがとう。上田さんも遠く気にしてファンサありがとう。「ヘイハイフン‼‼」が少しこそばゆいのは私は私だけかな?上田さんは荒々しい煽りとは裏腹に幼稚園児のおかお、ずるい。中丸くんもお目々がキラキラしててコチラも園児みが…。

この曲はみんな楽しそうなので、こっちもうれしい気がしてる、ありがとう。ごちそうさま。←

 

  • PERFECT

「俺の笑顔はパーフェクトぉ」やって欲しかった。←

前奏のピョンピョン、「会えるよね」「見えないよね」、中丸さんいい仕事してます。トロッコ終盤でのお亀ちゃんのノリノリなダンスとキラキラ笑顔はキュン死寸前。抱えすぎの末っ子にはこうやって無邪気に笑っていて欲しい親心をくすぐられまくります。脳内リピ率No.1のシーン。

君たちの笑顔はパーフェクト!

 

  • 春夏秋冬

いい曲だからしかと聞いて‼‼ 

KAT-TUN陰曲担

亀梨さんはセンターが似合う。あと、銃を拾う中丸さんが村長感出てて非常によいです。

銃の構え方が、それぞれいかにも過ぎて萌えます。特にDFEのもと帝王感満載で銃を構える中丸氏には撃たれなくとも死ねる。リハではビビったフリしてたくせに(@シューイチ)、ほんとズルいわ。策士め。

 

  • DON'T U EVER STOP

中丸さん、たかーく、キレイに飛ぶよね。概ね好評なメガネ丸がDFEでHBBしながら光る玉投げます。

このKAT-TUNぽさは何だ、この高揚感は何だ、と思ったら…、あ、なんだ、火か。

やっぱりKAT-TUNは特効がよく似合う。

わりとしっかり揃って踊ってくれてるところも好き。手を叩きつける上田さんがオットコマエなのでここで一旦拝ませて頂きました。

 

  • MOON

お、出たな18禁

3人の女の扱いにも注目ですが、蝶の演出も注目して頂きたい。美しいから!

あと、某亀梨さんはパフォーマンスに注目が集まってますが、オス全開の表情にも是非ご注目頂きたい。色っぽいから!

 

  • In Fact

頭から全力レーザー。引きの影像ありがとうございます。

全力で踊る中丸さんが素敵なので最低32回は見てください。 「夜の帳~」のロバ丸だけでも堪らないのに、「本当の~」でお兄ちゃん達を割って出てくる末っ子エースな構造に震え上がります。あと焦らして焦らしてからセンステに来るKAT-TUNの小悪魔感ね。

てかレーザーすごいな…。引きの影像ありがとうございます。(2度目)

 

  •  NEVER AGAIN

サビのフォーメーションは3人で魅せるために考えられたんじゃないかと勝手に想像してしまったので、涙腺なんて投げ捨ててやったわ。

懐古は避けたいが、この曲は6人の印象が強い。彼らもそれを分かってるんだろう、と、推察し今のパフォーマンスに容易に泣ける。←感動の意で。

 

  • 僕らの街で

上汁ブッシャーでお送りしてます。

念の為確認させて頂きますが、中丸さんの仁王立ちは正解でいいんですよね?ジャケットの羽織方(これ、よくやってるけど未だに全ては受け入れられていない) 含め、正解でいいんですよね?

よし!安全確認完了‼‼

 

  • KISS KISS KISS

明るいラテンな曲に死んだ目でおしりふりふりがたまらないこの曲ですが、中汁のせいかDFE感は薄めです(私比)。 中丸さんお疲れなのかしら。

中丸くんっ、なかまっ、なっ、、、がんばれ‼‼ 

あ、間奏で大きく指揮する上田さんが色んな意味で美しいです。

 

  • Will Be All Right

二人に目配せをし、目をあわせてから歌い出す亀梨さんが、愛しい。

軽い気持ちで歌詞を噛み締めたら、前向きな曲なのに、この目から出てるやつは何だ?…上汁か!?

中丸さんの小刻みなお手降りが相変わらずかわいいです。一方の亀梨さんは亀梨和也全開です。彼は引き算を知らないみたいなので、誰も教えないでください。

 

  • ハルカナ約束

「流れる汗が」の中丸雄一32歳(当時)の縦揺れが最高にかわいいです。かわいいです。(大事なことは2度言う。)

ただ、「ヨー エビバデ」をやるとは思わなかったし、そこからの低音ハモりで全力で色々持ってかれるので気を付けましょう。

何度も果たせなかった、久しぶりのハルカナ約束。今度は絶対果たされぬことがないよう。

 

  • RESCUE

「Runnin'up I'm runnin' ×8」どうすんだろ、と思ってた私が愚かだった。メインモニタのカット割もありがとうございます。

火柱も出し惜しみなく、すばらしい。引きのカットでは、赤ペンラと炎の映像と火柱で、会場真っ赤。すばらしい。

ドームを焼き尽くす。さすがKAT-TUN

 

  • LIPS

炭ガスが先程の消火活動だと想定した(レスキューだけに!とか思った)件については、反省したいと思います。

中丸さんからは炭ガスが邪魔なそぶりしか感じない。(笑)  炭ガス向こうに見える総長のにんまり顔にこちらもにんまりしてしまうので前後左右の安全確認を怠らないようにお願いします。

 

  • YOU

中丸さんのおしりフリフリがかわいいです。三者三様のお手降りにも、はい注目。 

ライティングが優しくて3人の天使感が際立ってます。

 

  • White X'mas

「あなたを見て笑った」で表情が柔らかくなる上田さんにこちらもつられて緊張感がない表情になりがちです。

ここで忘れてはならないのが、キラキラの紙吹雪とライトが造る空間の、異次元の美しさね。

 

  • Love yourself

散らかしちゃう末っ子、大好きよ。もっと伸び伸びやればいいと思う!笑って誤魔化せばお兄ちゃん達は許してくれます。(ネバエバご参聴)

「テンクス!」の後のハニカミ笑顔はキュンキュンです。一瞬を見逃さないよう、既に血走った目をさらに光らせたいと思います。

 

  • CHANGE UR WORLD

イントロの感じとマフラー音のマリアージュ

「迎えに来たぜっ……照れてますよね?

 やんちゃな幼稚園児が三輪車乗り回してるように見えて最高です。語彙力の無さゆえ誤解があったらごめんなさい。最高に褒めてます。萌えてます。キュンキュンしてます。

 

  • STAR RIDER

それはそれは珍しいサングラスの中丸さんです。なんだよ、全然似合うじゃん。(MCの時の「なんだよ、みんな声出んじゃん。」のトーンでそのままお返ししてます。)

レーザーを操る姿に最高に色気溢らしてますので、前の2曲でうっかり油断してると、男前過ぎてレーザーで斬られるので油断なさらぬよう

 

  • Going!

某中丸さんのサンタさん感に、はい、拍手。最後の方は上田氏の「わるなよぉ~」と、亀梨氏の宇宙人マネからのしてやったり顔が、たたみかけるようにやってくるので覚悟してください

 

はい、元気よく挨拶できましたね!(ロバ丸)

お亀ちゃんが両手でぱたぱたお手降りしてますね、おかわ。

 

  • RUN FOR YOU

「ボールがいっぱい、ある~」ってぶりっこして、トロッコで腰が引けている中丸くんが中丸くんで今年も安心です。そのあとのカメラアピール含め、ぶりっこ全開の一曲です。

 

  • RAY

この曲嫌いな人、いる?

紅く染まった空間で、モニタの光線をバックにセンターで唄う上田さんの神々しさが際立ってるので、一旦ひれ伏したいと思います。

最後のサビでお亀ちゃんのシルエット撮ってくれたカメラマンさんに後で感謝状を送らせて頂きたいので、見ていたら連絡先をお願いいたします。

 

一人一人スポットライトが当たっていくのに痺れます。3人がバクステに集結していく姿に、血が騒ぎ始めて「I WILL FLY TO SEE YOU」で踊りはじめると一気に興奮が解放される感じね。良いです。(引きの映像なのが少し残念)

 

亀梨さんのプロアイドルが全開です。

トロッコ揺れるからかな?座っちゃうお丸さんは、一曲通してゼンマイ式なんじゃないかという疑問がぬぐえなかった。

 

  • 4U

「キミへ~」の中丸さんから後光がさしているので、しかと崇めたいと思います。そのあとの「世界の中心から」の亀梨さんはこの世の宝です。 

観客が歌うことの是非は一旦おいといて、この声がバックステージまで届いていたことを想像させてください。

 

  • TRAGEDY

せり上がってくるラスボス感。(オススメは上田氏)  衣装KAT-TUNぽい。始めの「TRAGEDY~」の帝王の手招きと視線が男前過ぎて一瞬息止まります。あとマイクを高く掲げてうたう喉元がエロいので注意が必要です。

この曲の良さを今まで知らなかったようです。すごいタイトルの曲出すな、と思ってたけど…覚悟を体現してくれて心から感謝します。4Uでのしんみり感を拭いさってくれます。

 

  • UNLOCK

水!火薬!レーザー!炎!上からも!…照明‼‼

説明不要のかっこよさ。KAT-TUNぽさ。

一度暗転してからの特効の大波。お腹の底から沸き上がる興奮。東京ドームがホーム。これがKAT-TUN。これぞKAT-TUN。    

恐縮ですが、暗転前に中丸さんがふんぞり返って、どセンターてHBB奏でる姿は最高に痺れます。苦しい。

 

  • 君のユメ ぼくのユメ

真っ赤に染まった会場の真ん中で、光をあつめるKAT-TUN。彼らなら飛べる。今以上の高みへ飛べる。本気でそう思えました。

いつもより瞬きが多いの見逃しませんよ。声が震えてるの聞きのがしませよ。いつもより強い視線なのをしっかり感じましたよ。

 

【上田さん】

人一倍熱い想いを伝えてくれてありがとうございます。グループのこと、メンバーのこと、ファンのこと、メンバーのファンのこと考えてくれる姿に優しさを感じます。最後に未来を語る時、我慢しきれず声が震えた彼は、誰からも愛される存在だと思います。

【中丸さん】

自分の言葉で話してくれてありがとうございます。思いが溢れた、温度のある言葉でした。現実をみて、具体的な道を示してくれる姿に力強さを感じます。たくさんの涙を流し、両手を広げてメンバーを求めた彼は、誰からも信頼される存在だと思います。

【亀梨さん】

彼はプロです。今回のライブでも私には表情が読み取れませんでした。ですが、彼から今は同じステージに立っていないメンバーの名前を聞けたときは本当にうれしかったです。いつも望む以上のものを与えてくれてありがとうございます。彼は誰からも求められる存在だと思います。

 

 

か~ら~の~

 

 

  • GREATEST JOURNEY

笑うーーーーーー‼‼  

(素直かっ!) 出来ることなら、あの可愛らしいダンスも見たかったよっ。おめめ真っ赤のロバ丸のにこにこは至宝。

「がんばってるぞ、天の声~」

…そうなんです、このコそういうとこあるんですぅ~。

 

  • 喜びの歌

 ロバ丸の肩組みおしりフリフリにちょっと泡吹きます。上田さんちの竜也くんのおめめとお鼻が赤いのでこちらもうっかりつられがちです。

 

  • Keep the faith

タオル投げた後の中丸さんの、どういたしまして(どや入り)顔にニンマリしちゃうのは必須事項です。最後の亀梨さんのターンが美しい。油断ならない。

 

  • Peacefuldays

楽しそうなあなたたちがだいすきです。

煽りながら鼻すすっちゃう次男坊。眉尻下がっちゃってるからね!

フロートのライブロゴが、ピンク、赤、オレンジ、黄、青、紫だった気がしてる。

 

  • PRECIOUS ONE

始まる前上田さんは亀梨さんに「大丈夫?」って声かけたのかな? たっち…(はぁと)

ピアノとリズムとボーカル、シンプルでいいね。

間奏での真っ赤な客席とステージの星空が本当に美しいので容易に泣けます。暗転前にモニターに映し出された3人のシルエットは美しいので目に焼きつけて家宝にします。

 

  • BRAND NEW STAGE

モニターの色が、ピンク、赤、オレンジ、黄、青、紫だった気がしてる。(緑は黄色と青の中間色だから、ノーカウント!←)

センステで「羽ばたくその日を」でくるんと回る亀梨さんはこれぞスター!

 

  • Real Face

末っ子が嬉しそうに自然に笑っている気がしてこっちまで嬉しくなりました。あれ?目赤い??

 

  • Peacefuldays

「俺たちを困らすなよ」の顔。

嬉しそうなあなたたちが大好きです。

「この景色たぶんもう忘れないと思うよ」

「今日の思い出たぶん一生忘れないんだと思うわ」

 

…私も‼‼ 

 

 

 

ふぅ。

 

この日を境に充電に入ったわけですが、自他とものに認める泣き上戸の私、OVERTUREの時点でもう、アレでした。けど、進むに連れ興奮、尊敬、素敵なステージをありがとう!ってなって、幸せな気持ちのまま終演(すげー泣いたけど)。辛気臭い感じにしないのはさすがというか…

とにかく観れば良い‼‼

是非とも見て頂きたい逸品となっております。

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"(初回限定盤) [DVD]

 

 

最後に笑顔で「Are You Ready?」 

 

最高じゃないかっ‼‼ 

 

 

 

心優しき熱い男、誰からも愛される船長と、
冷静なブレイン、頼りになる航海士と
決して期待を裏切らない、忍耐強い戦闘員。

次にイカリをあげる時が楽しみで仕方ない。

 

 

最後に、主観入りまくりの感想なので、気分悪くされた方がいたらすみません。

拙い文書を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

10ks!

(とか言っちゃう)